SEPT CHAMBRE 神奈川県秦野市賃貸住宅 竣工

2017年04月29日

弊社で設計監理させていただきました神奈川県秦野市賃貸住宅SEPT CHAMBREが竣工しました。

 

賃貸住宅は合理性や機能性だけを追及すると画一的で単調なよくある住空間となります。賃貸住宅は投資に対する利益が中心ですから事業主からすれば当然の事だと思います。しかし数十年後に空室率が上がり家賃を下げて他と淘汰されるものであっては建築としてより長く生き残ることが難しいでしょう。このプロジェクトは合理性や機能性だけでは得られないものを価値として捉えること=画一的で単調ではない変化や空間力を他社と差別化できる競争力とすることをテーマに設計しています。


R-1 LD吹抜空間(1)