神奈川県秦野市AZ邸 基礎配筋検査

2014年02月15日

秦野市A邸の基礎工事がはじまりました。

 

写真は配筋検査時の模様です・・・
鉄筋の径、ピッチが設計どうりに行われているかどうか全箇所確認を行います。
現在の法律では施工者に瑕疵担保責任保険の加入が義務づけられています。 
この時点で同時に第三者によるダブルチェックも行われます。(昔に比べ様々な安全確認の体制が整備されています)