神奈川県秦野市AZ邸 テラス

2014年08月13日

敷地の広さを活かしたテラスハウスのような戸建住宅・・・神奈川県秦野市AZ邸 もうすぐ完成です。

 

3つのボリュームを設定し、廊下で繋ぐことで凹凸のある平面構成としています。
凹部分の4箇所にテラスを計画し各居室から段差なくアプローチできるよう計画しています。
凸部には主要な居室が入っています。
外部からのプライバシーを確保しつつ内部はテラスを挟んで対面する集いの場となります
凹部のテラスが完成してきました・・・。
木質のブラウン色とホワイト色のコントラストがとても良い感じです。
光や風の通り抜けが良いことと比例してコミュニケーションや人の心が豊かになることを想像しています・・。 


(撮影:本井公浩)