神奈川県高座郡寒川町MT邸 外壁工事中

2014年11月20日

寒川町のMT邸 外壁モルタル下地施工の様子です。
 

 

外壁モルタル+吹付仕上となります。
いつも思うのですが・・このグレーの感じもいいですネ。
あくまでも下地塗りなのでクラックや撥水性ではNGですが・・・。
ファサードは2階LDKの勾配屋根をいかしたシャープなデザインとなります。

昔は、モルタルの外壁はひび割れが発生し、劣化が早くグレードが低いイメージがありましたが、現在では、下地の通気胴縁が湿度による劣化を防止し、さらにその外側の波型メタルラスが偏移によるクラックを防ぎ安心して施工できる工法のひとつになっています。
一般サイデングと比べると、コーキングが不要な点ではこちらの方がメンテナンス性は良いと思います。
意匠面では各々の面をフラットに施工できるため、陰影が美しくシャープなデザインが可能です。
完成が楽しみです。