神奈川県平塚市H邸完成

2017年07月20日

弊社で設計監理させていただきました神奈川県平塚市H邸が完成しました。

 
計画地は開発区域でありまた河川に近接しているという点で地区計画や河川法などの関係法令の規制が厳しくありました。法に準じた建物配置を基本に駐車スペースを含め、より機能的なゾーニングを行いました。建物はシアター設備の中心であるスクリーンのサイズとプロジェクターの投影距離から全体の骨格を検討しました。1階はシアタールーム(LD)を中心とし和室,水回りを配置し機能的な空間構成とし将来の介護を想定しバリアフリーの計画としました。敷地北側には丹沢山系への眺望が期待でき2階は山々を望む約8帖の広さをもつ開放的なルーフバルコニーを中心に寝室や子供部屋を計画しました。バルコニー越しに山系を望むことができるスタディールームは特徴のひとつです。ファサードは立体的でシンプルな構成としコスト意識を高めました。

(2Fルーフバルコニー)

(1Fシアタールーム)