神奈川県小田原市KM邸完成

2017年03月08日

弊社で設計監理させていただきました神奈川県小田原市KM邸が完成しました。

 
敷地は450㎡を超える広さがあり また北側には斜面があります。県条例による安息角の制限を受けるため法に準じた建物配置から東西に細長い平面形状でゾーニングを行いました。1階は隣接する梅園を借景に庭や畑に面したLDKを計画しました。キッチンを中心とした生活スタイルとしバーカウンターのイメージでキッチンの床レベルを深く下げ、カウンター着座時の視線とキッチン作業時の視線レベルが均一になるよう工夫しました。またLDや浴室から直接外部へアプローチできるよう内外の繋がりや視線の抜けなども工夫しています。2階は南北の眺望をいかしたバルコニーと主寝室を中心に計画しました。居室には水平窓を計画し風景を常に感じるよう工夫しました。自然を近くで感じることのできる立地特性が より日常をより豊かなものへと導く要素となるよう建築的なアプローチで設計した戸建住宅です。

(LDK-オープンキッチン)