HOME > HOUSE-O

HOUSE-O

日常に風景のある家
ーnew normal styleー

立地を活かしたリゾートハウス

神奈川県藤沢市O邸 ファサード 神奈川県藤沢市O邸 眺望のあるDKスペース 神奈川県藤沢市O邸 栃材一枚板テーブルのあるダイニング 神奈川県藤沢市O邸 眺望の良いLDKスペース 神奈川県藤沢市O邸 キッチンスペース 神奈川県藤沢市O邸 ルーフバルコニー 神奈川県藤沢市O邸 プライベートスペース 神奈川県藤沢市O邸 ウォークインクローゼット(プライベートルーム) 神奈川県藤沢市O邸 プライベートルーム(オープン収納) 神奈川県藤沢市O邸 眺望のある浴室スペース 神奈川県藤沢市O邸 小屋裏収納 神奈川県藤沢市O邸 半地下収納エリア 神奈川県藤沢市O邸 収納エリア階段(スチールストリップ) 神奈川県藤沢市O邸 エントランスパーキングエリア 神奈川県藤沢市O邸 玄関ホール(カリン・ヘリンボーン)

[クライアントの要望]
ホームページからお問い合わせをいただきました。当初数社でご検討されていた中、お声掛けをいただきました。眺望の良い高台立地の特性をいかしたLDK空間のイメージをお持ちでした。当初 2階建てでご提案させていただきましたが、駐車スペースの見直しや、現地にて仮設足場を設置し、より具体的に眺望風景の確認を行った上で、3階建てとしてご提案させていただきました。その際、お話しを伺いながらイメージを組み立て、打ち合わせの中で設計デザインをまとめていった印象があります。
 
[設計視点]
敷地段差を利用した半地下スペースや、オーバーハングした軒下駐車場など配置計画も含め立体的な検討がポイントでした。用途地域の特性から高さ制限をクリアする点では、階高設定など難易度は高かったように思います。プライベート空間は、シンプルな構成とし、3階の眺望を優先し富士や大山、江ノ島、相模湾方向に水平窓を連続して設け、日常に風景を感じる、リゾート的なイメージでご提案させていただきました。ルーフバルコニーや、小屋裏空間を利用した蔵スペースなども特徴の一つです。セメントパネルの外壁やアイアン手摺、薪ストーブなどは、空間に印象的な場面をつくり出していると思います。

画一的で均質なものになりがちな住空間に対し、風景のある日常が、住まい方に変化をもたらすようなイメージで、設計させていただきました。

 

戸建住宅・リゾートハウス・テラスバルコニー・眺望/木造3階建/延床面積:131.47㎡(39.77坪)/2021年竣工/神奈川県藤沢市

DATA  
物件名 HOUSZ-O
用途 戸建住宅
構造  木造3階建
敷地面積 130.02㎡(39.33坪)
建築面積 52.00㎡(15.73坪)
延床面積 131.47㎡(39.77坪)
計画地 神奈川県藤沢市
竣工年 2021年
総工費(目安)※ 5,000万円(税別)
  ≪ ※総工費は設計監理料と土地代、外構工事費を除いた目安金額となります ≫