Atelier+HOUSE-TD

吹抜とロフトを内包する最小限の凹凸

アーティストの住まい

[クライアントの要望]

彫刻家の住まいとアトリエを併用した建物の提案依頼を受けました。アトリエには作品の材料となる最大約1tの巨木を吊り上げる装置や空間(奥行・高さなど)についてご要望がありました。トラックによる材料搬入の経路とアトリエ配置については敷地が旗竿地である点などから優先事項となることをお聞かせいただきました。住まいの空間構成は1LDK+寝室のイメージをおもちでLDには大きな絵画を壁面に設置するご計画がありました。建物の性能面では断熱・遮音などのご要望がありました。ローコストやセルフビルトの思考やモノづくりに対する高い意識をおもちでした。
[設計視点]

合理的かつ機能的な搬出入経路やその方法を中心に建物配置を検討する必要がありました。第一に搬入口を兼用したエントランスホールを設定し隣接するように天井高さ約4.5Mのアトリエ空間と吹抜をもつLD空間を主空間として計画しました。主空間を中心に寝室や水廻り空間は天井高さ約2.7Mの平屋として連続的に適所に配置する計画としました。主空間の高さを活かし吹抜に隣接して天井高さ約1.6Mのロフト空間を配置することで、アトリエでは倉庫、居住空間では収納やゲストルームとして活用できるよう計画しました。外部は内部の2種類の空間ボリュームのシルエットを反映するよう最小限の凹凸でコスト意識を高めました。

アトリエ併用住宅・吹抜・トップライト・ロフト/木造2階建(軸組構法)/延床面積:117.74㎡(35.61坪)/2018年竣工/神奈川県茅ヶ崎市

吹抜 住宅 ダイニング 事例 画像3

アトリエ空間(CH4.5M)

吹抜 住宅 アプローチ 事例 画像21

LD階段(H4.5M吹抜空間)

吹抜 住宅 寝室 事例 画像14

LD吹抜(奥にロフト)

吹抜 住宅 寝室 事例 画像14

LD(キッチン・暖炉)

吹抜 住宅 寝室 事例 画像13

LD吹抜階段(セルフビルト)

吹抜 住宅 寝室 事例 画像13

LD吹抜(トップライト)

吹抜 住宅 アプローチ 事例 画像20

ロフトーLD方向(外壁凹凸面には採光窓を計画)

吹抜 住宅 キッチン 事例 画像4

凹凸壁面(エントランスファサード上部)

吹抜 住宅 キッチン 事例 画像4

凹凸壁面(エントランス下部)

吹抜 住宅 アプローチ 事例 画像21

模型写真


 
DATA  
物件名 Atelier+HOUSE-TD
用途 アトリエ併用住宅
構造  木造2階建
敷地面積 214.57㎡(64.90坪)
建築面積 100.23㎡(30.31坪)
延床面積 117.74㎡(35.61坪)
計画地 神奈川県茅ヶ崎市
竣工年 2018年
 

■神奈川 東京 横浜を拠点に商業建築・住宅建築の設計デザインを手掛ける建築設計事務所です。
■光や風、自由な間取りをテーマに大切に長く使える「クリエイティブなモノづくり精神」で設計活動をしています。
■「敷居は低く志は高く」お客様とのコミュニケーションを大切に設計してゆくのが私たちのスタイルです。
 
We are a small architectural practice designing residential and commercial buildings.
We plan buildings and interiors with flair.
Our aim is that each building will have its own timeless character.
 
Motoi Architects Inc.
Senior Registered Architect Office
629-6 Kozono,Ayase City,Kanagawa
〒252-1121 Japan

TEL(+81)0467-67-8637
FAX(+81)0467-67-4825
Email:motoi@motoi-arc.jp

住宅建築・商業建築の提案依頼に関するご相談や土地探し土地選びに関するご相談など随時お受けしております。メールフォームや電話FAXなどでお気軽に問い合せください。