HOUSE-ST

日本の伝統工法や材料にこだわる

趣のある終の棲家

[クライアントの要望]
敷地は鎌倉の閑静な立地環境にあり、クライアントの終の棲家として環境をいかした計画提案のご依頼をいただきました。日本の伝統材料や素材にこだわり計画を進めたい点、コスト、間取等ご要望がありました。EVやプールを計画する点など具体的なイメージもおもちでした。
[設計視点]
南側所有地内の山林に向けて鎌倉らしい様々な樹木が林立しています。北道路側の住宅地のイメージとは対象的な自然風景があります。居室から山林への景観をつくり出せるよう敷地形状をいかし山林に沿って くの字型のボリュームで建物を配置しました。既存家屋の数奇屋門を保存し再利用する点や道路との敷地高低差を踏まえ玄関や段差のある路地通路のつくり方を検討しました。1階は広縁のある8帖間を中心とし茶の間・台所などを計画しました。風情のある8帖間は竹小舞の土壁下地とし いぶし瓦の方形屋根としました。内部の床柱には亀甲竹を使用し広縁境の障子には本漆を施しました。日本の伝統工法や材料にこだわった造りとなっています。客人を招き入れる茶室としての機能をもち 水屋 露地 炉なども計画しています。2階は現代的なリビングスペースを中心とし浴室や寝室,書斎などを配置しています。各部屋から自然風景を望むことができ樹木や草花を感じる居住空間となっています。日本の伝統材料を現代的な意匠デザインに採り入れる点で設計において様々な工夫をしました。現代住宅では竹小舞下地の土壁やいぶし瓦などは使われる機会が少なくなりました。建築に伝承という役割があるとすれば、これらの材料を使用することは重要な役割があると思います。粋(いき)や趣(おもむき)という言葉の裏には目に見えない歴史や伝統文化の知恵が隠されているものです。日々の時間の流れや、季節の移り変わりを趣と感じる、そこに佇むことで粋を感じる住宅建築となりました。

戸建住宅・鎌倉・和風住宅・床の間・プール・燻瓦・竹小舞・漆喰/木造2階建(軸組工法)/延床面積:227.95㎡(68.95坪)/2011年竣工/神奈川県鎌倉市

鎌倉 和風住宅 事例 画像1

広縁(1)

鎌倉 和風住宅 事例 画像2

広縁(2)

鎌倉 和風住宅 事例 画像3

茶の間

鎌倉 和風住宅 事例 画像4

日本間(1)8畳

鎌倉 和風住宅 事例 画像5

日本間(2)8畳

鎌倉 和風住宅 事例 画像6

露地-前室(3畳)

鎌倉 和風住宅 事例 画像7

露地(客人動線)

鎌倉 和風住宅 事例 画像8

玄関(1)

鎌倉 和風住宅 事例 画像9

玄関(2)

鎌倉 和風住宅 事例 画像10

玄関(吹抜)

鎌倉 和風住宅 事例 画像11

2階リビング(1)

鎌倉 和風住宅 事例 画像12

2階リビング(2)

鎌倉 和風住宅 事例 画像13

2階リビング-バルコニー

鎌倉 和風住宅 事例 画像14

2階プール

鎌倉 和風住宅 事例 画像15

シアタールーム(借景)

鎌倉 和風住宅 事例 画像16

ギャレー

鎌倉 和風住宅 事例 画像17

浴室(檜風呂)

鎌倉 和風住宅 事例 画像18

格天井

鎌倉 和風住宅 事例 画像19

天然スレート(壁仕上)

鎌倉 和風住宅 事例 画像20

天然木矢羽根張(床仕上)

鎌倉 和風住宅 事例 画像21

絨毯(特注品)

鎌倉 和風住宅 事例 画像22

蛇紋岩(大理石)

鎌倉 和風住宅 事例 画像23

風抜窓

鎌倉 和風住宅 事例 画像24

土壁下地(施工時)

鎌倉 和風住宅 事例 画像25

竹小舞下地(施工時)

鎌倉 和風住宅 事例 画像26

長押照明

鎌倉 和風住宅 事例 画像27

板欄間(源氏文字)

鎌倉 和風住宅 事例 画像29

船底天井(意匠照明)

鎌倉 和風住宅 事例 画像30

天然萩(広縁軒庇)

鎌倉 和風住宅 事例 画像31

意匠照明(日本間前室)

鎌倉 和風住宅 事例 画像32

建物外観(数奇屋門)

鎌倉 和風住宅 事例 画像33

建物外観(道路側)

鎌倉 和風住宅 事例 画像34

築地塀意匠(古燻瓦・墨漆喰)

鎌倉 和風住宅 事例 画像35

建築模型

DATA  
物件名 HOUSE-ST
用途 戸建住宅
構造  木造2階建
敷地面積 336.56㎡(101.80坪)
建築面積 134.25㎡(40.61坪)
延床面積 227.95㎡(68.95坪)
計画地 神奈川県鎌倉市
竣工年 2011年
 

■神奈川 東京 横浜を拠点に商業建築・住宅建築の設計デザインを手掛ける建築設計事務所です。
■光や風、自由な間取りをテーマに大切に長く使える「クリエイティブなものづくり精神」で設計活動をしています。
■「敷居は低く志は高く」お客様とのコミュニケーションを大切に設計してゆくのが私たちのスタイルです。
 
We are a small architectural practice designing residential and commercial buildings.
We plan buildings and interiors with flair.
Our aim is that each building will have its own timeless character.
 
Motoi Architects Inc.
Senior Registered Architect Office
629-6 Kozono,Ayase City,Kanagawa
〒252-1121 Japan

TEL(+81)0467-67-8637
FAX(+81)0467-67-4825

住宅建築・商業建築の提案依頼に関するご相談や土地探し土地選びに関するご相談など随時お受けしております。
メールフォームや電話FAXなどでお気軽に問い合せください。
CONTACTLinkIcon