HOME | Atelier+HOUSE-TD

Atelier+HOUSE-TD

吹抜とロフトを内包する最小限の凹凸

アーティストの住まい

01_dsc_0303-2.jpg 02_dsc_0315-2_20181126100552730.jpg 03_dsc_0321-2.jpg 04_dsc_0392-2.jpg 05_dsc_0331-2.jpg 06_dsc_0388-2.jpg 07_dsc_0325-2.jpg 08_dsc_0359-2.jpg 09_dsc_0357-2.jpg 10_r1034222.jpg

[クライアントの要望]
彫刻家の住まいとアトリエを併用した建物の提案依頼を受けました。アトリエには作品の材料となる最大約1tの巨木を吊り上げる装置や空間(奥行・高さなど)についてご要望がありました。トラックによる材料搬入の経路とアトリエ配置については敷地が旗竿地である点などから優先事項となることをお聞かせいただきました。住まいの空間構成は1LDK+寝室のイメージをおもちでLDには大きな絵画を壁面に設置するご計画がありました。建物の性能面では断熱・遮音などのご要望がありました。ローコストやセルフビルトの思考やモノづくりに対する高いデザイン意識をおもちでした。
[設計視点]

合理的かつ機能的な搬出入経路やその方法を中心に建物配置を検討する必要がありました。第一に搬入口を兼用したエントランスホールを設定し隣接するように天井高さ約4.5Mのアトリエ空間と吹抜をもつLD空間を主空間として計画しました。主空間を中心に寝室や水廻り空間は天井高さ約2.7Mの平屋として連続的に適所に配置する計画としました。主空間の高さを活かし吹抜に隣接して天井高さ約1.6Mのロフト空間を配置することで、アトリエでは倉庫、居住空間では収納やゲストルームとして活用できるよう計画しました。外部は内部の2種類の空間ボリュームのシルエットを反映するよう最小限の凹凸でコスト意識を高めました。

アトリエ併用住宅・吹抜・トップライト・ロフト/木造2階建(軸組構法)/延床面積:117.74㎡(35.61坪)/2018年竣工/神奈川県茅ヶ崎市

DATA  
物件名 Atelier+HOUSE-TD
用途 アトリエ併用住宅
構造  木造2階建
敷地面積 214.57㎡(64.90坪)
建築面積 100.23㎡(30.31坪)
延床面積 117.74㎡(35.61坪)
計画地 神奈川県茅ヶ崎市
竣工年 2018年
総工費(目安)※ 1,970万円(税別)
  ≪※総工費は設計監理料と土地代、外構工事費を除いた目安金額となります。≫