HOME | HOUSE-KM

HOUSE-KM

立地特性をいかした内外のつながり

風景のある住まい

01_img20170825171018459831.jpg 02_img20170825170958215920.jpg 03_img20170813111415749393.jpg 04_img20170813111415402445.jpg 05_img20170813111421902122.jpg 06_img20170813111421618316.jpg 09_img20170813111430040270.jpg 10_img20170813111428351010.jpg 16_img20170825165754873763.jpg 17_img20170825165640957126.jpg 18_r1032926[1].jpg 19_r1032940.jpg

[クライアントの要望]
検討中の敷地にどのような建物が建つのか、土地選びの段階から提案依頼を受けました。敷地内の樹木や畑への室内からのアプローチ、隣接する梅園の借景、眺望では南に相模湾、北に丹沢山系があり立地環境を大切に扱いたいという要望がありました。建物についてはキッチンを中心としたLDK空間の構成やキッチンの対面カウンターで食事ができるダイニングの具体的なイメージをおもちでした。
[設計視点]
敷地は450㎡を超える広さがあり また北側には斜面があります。県条例による安息角の制限を受けるため法に準じた建物配置から東西に細長い平面形状でゾーニングを行いました。1階は隣接する梅園を借景に庭や畑に面したLDKを計画しました。キッチンを中心とした生活スタイルとしバーカウンターのイメージでキッチンの床レベルを深く下げ、カウンター着座時の視線とキッチン作業時の視線レベルが均一になるよう工夫しました。またLDや浴室から直接外部へアプローチできるよう内外の繋がりや視線の抜けなども工夫しています。2階は南北の眺望をいかしたバルコニーと主寝室を中心に計画しました。居室には水平窓を計画し風景を常に感じるよう工夫しました。
自然を近くで感じることのできる立地特性が より日常をより豊かなものへと導く要素となるよう建築的なアプローチで設計した戸建住宅です。

戸建住宅・ルーフバルコニー・オープンキッチン/木造2階建(軸組工法)/延床面積:160.19㎡(48.45坪)/2017年竣工/神奈川県小田原市

 
LDK 事例 画像7

LDK(庭方向-2)

玄関通路 事例 画像8

玄関通路-和室

階段室 事例 画像11

階段室

バルコニー 縁側 事例 画像12

LDK前バルコニー(縁側)

建物外観 事例 画像13

建物外観(1)

建物 外観 事例 画像14

LDK前バルコニー(縁側)

小田原市 建物 外観 事例 画像15

建物外観(2)

DATA  
物件名 HOUSE-KM
用途 戸建住宅
構造  木造2階建
敷地面積 466.61㎡(141.14坪)
建築面積 108.02㎡(32.67坪)
延床面積 160.19㎡(48.45坪)
計画地 神奈川県小田原市
竣工年 2017年
総工費(目安)※ 2,450万円(税別)
  ≪※総工費は設計監理料と土地代、外構工事費を除いた目安金額となります。≫